40代でマイナス23キロ、糖質制限でも無理なく楽しくダイエット!

体重128キロから106キロに、糖尿病の主婦が本気でダイエット

去年、死を覚悟した話 ③

ランキング参加しています

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

おはようございます、えみです。

また少し間が開いてしまいました(汗)

娘が胃腸風邪になりまして、ぐったりしてました。

でも1日で回復!ほんと子供ってすごいですよね~

 

では前回の続きを・・・

 

前回は血糖が上昇し、膀胱炎になり

見事な血尿出たところまでお話しました。

そのトマトジュースのような血尿を見て

死ぬのかなぁなんて考えたのを覚えています。

 

 

この時は救急外来でしたので

とりあえず薬をいただき、飲んだら痛みは治まりました。

 

そして夜が明けて泌尿器をまた受診。

それまでに自分なりに色々調べ

腎盂腎炎を疑ってました

症状がよく似ていたのです。

 

腎盂腎炎とは

腎盂や腎臓に起こる感染症

腎盂腎炎とは、腎臓に細菌が感染する病気です

medicalnote.jp

 

でも泌尿器を受診しても

膀胱炎ではないか?といわれました。

 

まず背中をたたいても痛まない

検査の結果腎盂腎炎ほどの数値が出ていないといわれました。

結局高熱は謎のまま帰宅することに。

 

正直この時点で高熱出るようになり2週間ほどたっていました。

限界でした、入院できるならしたいと思っていました。

 

この夜また高熱と残尿感に襲われました。

再度泌尿器を受診しようと待合室にいると

とにかく動悸がすごくて少し苦しい。

呼ばれたので医師に話すとすぐに血圧はかりました。

脈がなんと120!!!

そして背中も痛みだしました。

そこでやっと腎盂腎炎と診断されました

(昨日診察してくれた医師とは違う医師でした)

 

この時実は糖尿と判明し

ステロイドが血糖を上げるので

内服をやめていました。

結節性紅斑が落ち着いていたからです。

(皮膚科の医師の許可をいただきました)

 

私もやっと診断されこれで高熱がなくなると思い

子供も小さいので入院ではなく

毎日点滴に通うことになりました。

 

やっと高熱の原因もわかりあとは治すだけだ!と思っていました。

 

でもこの夜、いつもの高熱で眠れないと起きていたら

感じたことのない悪寒に襲われました

全身がガタガタ震えてとにかく止まらない

熱い紅茶を飲んでも震えが治まらない

心臓が握りつぶされているような感じでした。

さすがに命の危険を感じ、寝ていた旦那を起こしました。

旦那がもう救急車呼ぼうと言って電話してくれました。

意識はしっかりしていたのですが、

運転していくときに何かあったらいけないと判断しました。

事情を話すと救急車の方がすぐに行きますと言ってくださいました。

 

 

こうして救急車で運ばれました。

この時の熱は40度でした。

 

運ばれ色々検査を受ける中

やはりもう何度も受診しているので

入院してしっかり検査と治療をしましょうとなりました。

 

あ~やっぱり入院だ・・・娘どうするかな?

母に来てもらわないとな~

なんて考えていました。

 

ここから病気との闘いが始まったのです。

 

続きはまた後日!

 

今日は食事写真もUPしているので

よかったらそちらもご覧くださいね!!

 

読んでくださった方ありがとうございました。

ランキング参加しています

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村